貧乏だけど楽しくリア充に生きる大学生ロクサーヌのブログ

旅と音楽が大好きな大学生ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

ジョージアの旅初日! ~旅人に人気のこの国は如何に?~

 

 どうもこんにちは、旅好き貧充大学生のロクサーヌです^^

 

 今回は、世界一周中にジョージアに寄りましたので、こちらの国の魅力をやどんな国なのかを紹介していきたいと思います!

 

 


・概要

 

 まず「ジョージアって何?アメリカのジョージア州か?」なんて思ってる方のために説明しますと、

 


f:id:Roxanne529:20190130163321j:image

 

 
f:id:Roxanne529:20190130163327j:image


このあたりですね!

 

北はロシア、南はトルコ、アルメニアアゼルバイジャンと接しています。

 

南側諸国とは仲が良いようで、陸路で国境超えるのも問題ありません。

 

ですがロシアとは仲が悪いみたいです。

 

ジョージアと言えば、大自然

 

f:id:Roxanne529:20190130165117j:plain

 

食!

f:id:Roxanne529:20190130165147j:plain

 

そして安くて旨いワイン!!

 

f:id:Roxanne529:20190130165259j:plain

 

 そっして物価が安い安い!!

 

 旅行者としての魅力が存分に詰まった国でありますm(__)m

 

 治安ですが、旅行をしている分には身の危険を感じたことは無いです。

 

 夜を出歩いていても特には問題ないかと。

 

 ただ西部のアブハジア南オセチアと呼ばれる地域には、近づかないようにね♬

 

 では概要はこんなもんにして、私の旅行記、スタート^^

 

・私のジョージア旅初日

 

 私はアゼルバイジャンから夜行列車でジョージアに着きました。

 

f:id:Roxanne529:20190130165652j:plain

 

 寝心地はどうだろう、男子大学生の僕には特に問題無かったなw

 

 ジョージアに入ってからは休憩の時間もあって、

 

 

f:id:Roxanne529:20190130170019j:plain

 

 電車バックに自撮り~♬

 

f:id:Roxanne529:20190130165742j:plain

 

 てかたばこ吸う人多すぎw  

 

 そんなこんなで、無事ジョージアの駅に着きました。

 

 確か


 


f:id:Roxanne529:20190130164603j:image

 

 ここですね。この駅やったと思います。

 

 着いたら両替所がありますが、レートは良く無いので他の場所で変えた方が良いと思います。

 

 SIMカードは駅内では買えませんでした。

 

 その駅前の大通りを超えた向こう側にあって、そっちにも両替所があるのでそこで両替してSIMカードも買うと良いでしょう。

 


f:id:Roxanne529:20190130170548j:image

 

 この通りやったと思います。

 

 その後は、私お腹が空いていたのでご飯を食べに行きました!

 

 本当適当にその辺にあったジョージア料理って書いてるところに入った(笑)

 

f:id:Roxanne529:20190130170804j:plain

 

 そのお店は結構お洒落なお店で、バックパッカーの自分には敷居が高かったかもと思いましたが、これで900円程で済みました。

 

 右にあるのはジョージアワインで、凄いさっぱりしてて酸味が強かった! 

 正直私はそんなに美味しいとは思わなかったかな~

 

 ここからはもう宿に向かいます!

 

 ジョージアの宿は、「Comfort Plus」と言う宿に泊まりました。

 

 こちらの宿はもう殆ど日本人宿になってます。

 

 日本人の間ではかなり有名です。

 

 私はせっかくなんで外国人と色々過ごしたり話したりしたい質ではあるんですが、一度くらいは外国で日本人に囲まれて暮らすのもありかと思ってここを選びました。

 

 行き方は、地下鉄の

 


f:id:Roxanne529:20190130234439j:image

 

 [Gramishvili]から歩いて10分くらいです。

 

 ちなみにジョージアの地下鉄はめっちゃ荒いです(笑)

 

 宿はほんと田舎の住宅街にある宿で、のんびりしててよかったな~………

 

f:id:Roxanne529:20190130234658j:plain

 

 地下鉄の駅内。

 

 で、宿にチェックインした後は、トビリシの有名な観光地、「ナリカラ要塞」に足を運びます。

 

 旧市街を見下ろすことが出来、夜景がとてもきれいだとのこと。

 

 地下鉄Avravali駅で降ります。

 


f:id:Roxanne529:20190131195114j:image

 

 大体赤で囲った所が旧市街で、黒で囲ってるのがナリカラ要塞です。

 

f:id:Roxanne529:20190131200446j:plain

 

 旧市街の入り口はこんな感じ。

 

 ここにはいろいろお店とか温泉もあってにぎわってます。

 

 アルメニアから来たと言う観光客もいたり、ほんと観光地ですね。

 

f:id:Roxanne529:20190131200619j:plain

 

 夜景も悪くないです!

 

f:id:Roxanne529:20190131200723j:plain

 

 要塞らしい建物もあります。

 

 

f:id:Roxanne529:20190131200748j:plain

 

 コーヒーも飲めますよ!

 

f:id:Roxanne529:20190131200817j:plain

 

 こちら、トビリシにある温泉の一つなんですが、ナリカラ要塞を堪能した後に寄りました。

 

 日本の温泉と同じような感じで熱いお湯に浸かれるので大満足です!!

 

 ただロッカーはロッカー係が開け閉めするので、できるだけ多額の現金は持たない方が良いです。

 

 値段は安い所から高い所まで千差万別ですが、高くても安くてもそんなに変わりませんよ。

 なので安い所に行くといいかと思います。

 

f:id:Roxanne529:20190131201100j:plain

 

 この後はもう夜も遅いので、地下鉄乗って宿に帰りました。

 

f:id:Roxanne529:20190131201104j:plain

 

 また明日の出来事は続きの記事に書きたいと思います!

 

バイバーイ(@^^)/~~~