フリーランス×会社員で現代を生きる20代旅人のサイト

旅と音楽と酒が大好きな兼業家ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

広告代理店に就職したい人必見!ストレス耐性を売りに出せば広告代理店への就職は余裕!

こんにちは!

 

今回は、広告代理店に就職をしたいと考えている人向けのお話になります。

 

CMなどの広告を打っていてクリエイティブなイメージがあるのと、

高給なイメージも合わさって未だ新卒生に人気なのが広告代理店です。

 

私は新卒で就職した会社が広告代理業も行っている会社で、

もろに仕事もWeb広告の運用担当者を行っておりました。

 

個人的にはあまりおススメしないのですが、

もしそれでも行きたいという人は是非とも参考にして下さい。

 

今回は、

その経験から広告代理店に就職するコツを私なりに紹介したいと思います!

 

この記事はこんな人におすすめ!

  • 広告代理店に就職したい!
  • 広告代理店ってどんなことをするのか知りたい!
  • 広告代理店って給料はやっぱり高いのかな?

 

 

広告代理店に就職するコツ

f:id:Roxanne529:20201227232227j:plain

体育会系であることを強調

 

広告代理店は仕事が長時間労働の激務になることが多いです。

 

そのため、その激務に耐えることができるようなソルジャーを求めています。

 

なので、

体育会系の部活で長時間の練習にも耐えてきたような人を求める傾向にあります。

 

もし貴方が体育会系の部活をやっていたのであれば、

そこをアピールしましょう!

 

メンタルの強さを強調

広告代理店はお客さんとプラットフォーム側の板挟みに合い、

厳しい納期を言い渡されることが少なくありません。

 

また、

薄利なので売り上げ目標も他の会社と比べると厳しいものになりやすく、

未達のことが増えるでしょう。

 

そういう時にでもめげないメンタルの強さ、

それを乗り越えられるような、または逆にスルーできるようなメンタルの強さが必要になります。

 

なので過去に叱責を受けてもそれをばねに頑張れた経験だとか、

あまり周りの出来事に動じずに動けた経験を語れると良いでしょう。

 

成長意欲を強調

 

広告代理店の会社は、

もちろん全ての会社がそうとは言いませんが、

精神論を唱える会社が多いです。

 

そのため、

貴方が何を思っているのか、

特に『成長したい!!』という思いを持っていることを評価してくれます。

 

コミュニケーション能力を強調

 

広告代理店の仕事は、

プラットフォームとお客さん、

そして社内を相手にコミュニケーションを取っていく必要があります。

 

コミュニケーションと言っても、

大学時代にコミュニケーション能力が高いと言われるような人とは、

性質が異なります。

 

大学時代は、

明るくて積極性がある人がコミュニケーション能力が高いと見られがちですが、

広告代理店で要するのは、

察する力と伝える力です。

 

顧客が思っていることを察し、

そのニーズを満たしてあげる必要がありますし、

また顧客や上司に対し、

自分の考えを正確に話す必要があります。

 

私がどういう点を評価されて広告代理店に入社できたのか

 

f:id:Roxanne529:20201227232304j:plain

ここからは私の場合の自己分析を行ってみます。

 

私も新卒の際に高い給料に惹かれて、

広告代理店の事業を行っている会社に入社しました。

 

やはり何度も言うように、ストレス耐性が1番見られたように思います。

 

聞かれた内容も、何をどれだけ頑張ったのか、体育会系なのか、という内容でした。

 

 

広告代理店に就職したいなら、ストレス耐性を売りに出そう!

f:id:Roxanne529:20201227232450j:plain

 

広告代理店への就職は、ストレス耐性を売りに出せば受かりやすいです。

 

あなたが人よりも何か頑張った経験があるならそれを語りましょう。

 

もし無いなら、これから頑張れることを理由と共にアピールできれば、

広告代理店には受かるのではないでしょうか。

 

ただし、貴方に本当はストレス耐性が無いのであれば結局早々と退職してしまうことになるので、自分が頑張れるかどうかも考えて、就職先は選びましょう!