貧乏だけど楽しくリア充に生きる大学生ロクサーヌのブログ

旅と音楽が大好きな大学生ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

大学生活で後悔が残るのはもう止めにしよう! ~後悔の無い大学生活を送るには?~

 どうもこんにちは~ロクサーヌです^^

 

 皆さん社会人になられて、大学生活に後悔が残っている方ってどれくらいいるかご存知でしょうか?

 

 マイナビさんの調べによりますと、約7割もの人が大学生活に後悔が残っているとのこと。

 

 参照:「大学生活に心残りゼロ」な卒業生は約3割! 残りはなにに後悔している? | 新卒内定・入社 | 内定式 | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

 

 ・・・・・まじですか?

 

 正直これ見て、本当に?って思っちゃいました。

 

 でも実際そうだとしても人には絶対言えないですよね、だって大学生活で後悔が残るなんてダサすぎでしょって思っちゃいますもん(笑)

 

 どうしてそう思うのか、述べたいと思います。

 

f:id:Roxanne529:20190214204223j:plain

 

 

時間の使い方が下手だ!と言ってるのと一緒だから

 

 大学生って基本社会人に比べてめちゃくちゃ暇なんですよ。

 

 つまり大量の時間がある訳です。

 

 そんなに大量に使える時間があって自分が後悔しないようにやりたいことを1日1日やって過ごせないなんて時間の使い方明らかに下手くそですよね。

 

 だって社会人になったらもっと自分の時間なんてないじゃないですか?

 

 その中で時間をやりくりしてやりたいこと等をやって後悔しないように過ごしていくのがベストな生活になっていきますよね。

 

 大学生活の大量に時間がある状況ですらやりたいことも出来ず後悔してしまうんなら一生後悔しますよね。

 

 大量に時間のある大学生活の時期に出来なかったのに大学生で出来るわけがないんだから。

 

 一生後悔しとけって話です(笑)


f:id:Roxanne529:20190213111215j:image

 

自分自己管理できません!と言ってるのと一緒だから

 

 何度も言いますが、大学生には大量の時間があるんです。

 

 なのに自分の気持ちをコントロールしてやり切りたいことに向けられなかったのは自己管理が出来なかったのと同じですよね。

 

 できもしないのに目標建てちゃって、出来なかったらそれが後悔になっちゃうなんてのも自分の能力を見誤ってる証拠ですね。

 

 時間には恵まれてるはずなのに、自分の能力や体調、感情をしっかりコントロールしやりたいことをやる方向に持っていけなかったのは情けないと言えるでしょう。

 

 

f:id:Roxanne529:20190213230442j:plain

 

やったことに責任持てません!と言ってるのと一緒だから

 

 上記二つのように言うと

 

  「いやいや、やりたいことはやってみたしちゃんと時間も気持ちも使って取り組んでたよ、でも思い通りじゃなかったから後悔なんだ!」

 

 と言う人も出てくるんでしょう。

 

 しかし待ってくださいね。

 

 それってでも思い通りにならなかったら気が済まないってことですよね?

 

 自分でやってみたけど思い通りにならなかったと言う思いが後悔になってるってことは、やってみたけど上手くいかなかったことに対しての責任を持ててないってことじゃないですか?

 

 責任が持てる奴なら、

 

 「やってみたけどダメだった、でもやり切ったのだから後悔は無い。この失敗は次に生かしていこう!」

 

 ってなって後悔は残らないはずですよね。

 

 

じゃあどうすれば後悔しないの?

 

 自分で考えて行動することです。

 

 自分で考えて、「これやりたい!」とか「これをすべきだ!」と思ったことを出し惜しみすることなく行動していれば、後悔なんて残りません。

 

 それをやってしまえば結果がどうなっても後は受け止めるだけです。

 

 もちろん失敗することも多いでしょうし、むしろ失敗の方が絶対に多いです。

 

 でも自分で考えやり切ればきっと後悔なんてないはずです!

 

 自分で考えたことなら間違えてても自分で納得させられるはずです。

 

f:id:Roxanne529:20190214203044j:plain

 

おわりに

 

 そうは言っても実は私も大学の1回生2回生の頃は周りに流されて、

 

  単位だけはしっかり取ればいいんだな

  サークルとか部活はやるべきなんだな

  バイトもやるべきなんだな

  大学生と言えば飲みでしょ!

  遊びだ遊びだ! 酒だ酒だ!!

 

f:id:Roxanne529:20190214202926j:plain

 

 みたいに生活していたと思います。

 

 正直これじゃあ後悔が残りますよね、本当にこれで良かったのかって。

 

 でも2回生の後半頃にもなると自分が本当にやりたいことだけを優先してするようにしました。

 

 言い方替えたら自分勝手だったのかもしれませんねw

 

 でもおかげさまで後悔は全くしなくなりました。

 

 私の場合は、

 

 意味のないと思った飲み会は参加しなくなり、でもお酒には興味が出てきたから自分の好きなカクテルのみを伸ばしていってカクテルが美味しい店のみで酒は飲むようにしたりとか、

 世界一周したいと思ったから是が非でも行ったりとか、

 部活は正直やりたくなかったって思ったから堂々とサボりました。

 アルバイトもあんまりやってても将来の役に立たないと思ったので楽しかった家庭教師以外は辞めてしまいました。

 

 するとどうでしょう、本当に私がやりたい!って思うことができるだけの環境になりました。

 

 もうそれからの時間に一切「後悔」なんてものは無くなりましたよ。1,2回生の失態を淹れてももう大学生活すべてで言えばやり切ったと言えるほどに。

 

 自由な大学生なら出来るはずです、だって縛られるものがないじゃん!

 

 それに2回生終わる頃に気付いた私ですら後悔なんて無いんだから、本当に大学生で後悔残る奴は何も考えてないのか、それか時間の使い方が下手だなって思うばかりです。

 

バイバーイ(@^^)/~~~