貧乏だけど楽しくリア充に生きる大学生ロクサーヌのブログ

旅と音楽が大好きな大学生ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

浪人できるって本当羨ましい! ~高校時代お金に困り果てた私が思うこと~

 どうもこんにちは~貧充大学生のロクサーヌです^^

 

 皆さん「浪人生」と言うとどんなイメージを持ちますか?

 

 正直世間一般的には良いイメージはありませんよね。

 

  志望校に合格出来なかった負け組集団、辛い思いをしている、何年経っても受からなくて憂鬱…………

 

 なんて思われがちです。

 

 しかし浪人生は自分がどうか負け組だなんて言わず頑張ってほしいと思う!

 

 実は浪人できるってとっても恵まれてることなんですよ!!

 

 どうして私は羨ましいと思うのか、触れていきたいと思います^^ 

 

・金にも時間にも恵まれなければ浪人は出来ない

 

 そうです。 

 

 浪人をするということはその分働けなくなると言う意味でもお金を支出しますし、その間の生活費や予備校代と多額のお金がかかります。

 

 家庭に金や時間に余裕が無いと絶対に出来ないですよね。

 

f:id:Roxanne529:20190210212303j:plain

 

 

・勉学を極めることが出来る

 

 普通の人は高校が終わればもう基本的に勉強は終わりです。

 

 でも浪人生ならただただ自分の為だけに勉学を極めるまでやり続けることができます。

 

 将来に関係するかなんて分からないですけど、でも何かを極めることができるっていうのは、至福ではありませんか?

 

 そしてその本気になった後、結果が落ちるなり受かるなりしてなんなりと強い思いが生まれると思います。

 

 現役で見合った所の大学に入ろうの考えではなかなか無理ですよね。

f:id:Roxanne529:20190211010602p:plain

 

・より良い大学に入学をすることができる

 

 浪人すれば当たり前ですが、また一年勉強できるわけですから学力は上がります。

 

 サボったりせずしっかり勉強すれば上がるはずですよね。

 

 浪人しても2割しか伸びないなんて言われてますけど、それは実際に頑張ってない人が多いからだと思います。

 

 私の知り合いの浪人生は全員頑張っているの知っていて、浪人して学力が上がってました。

 

 ともすればより良い大学に入学できる可能性は上がるはずです。

 

f:id:Roxanne529:20190211081441j:plain

 

終わりに

 

 正直私は、友達で浪人している子を見たりして本当に羨ましかった。

 

 と言うのも、私はめっちゃ勉強出来た方でした。

 

 ぶっちゃけ東京大学京都大学も狙える学力を持っていましたが、家にお金が無いのを知っていたので、偏差値60後半くらいの国公立大学にランクを下げて授業料免除や給付型の奨学金を取れそうな大学を選んで受けていたんです。

 

 そういう私からするとそういう事情を度外視して浪人してまで勉強を追求し、学歴を追求できたのはやっぱり羨ましいなと思います。

 

 その時は気にしてなかったんですけどね、大学なんてどこも同じだろうと。

 

 でも今になって思えばすこーしだけ気がかりです。

 

 とは言え狙い通り学費はタダで通えているので、あまり後悔はしていないつもりなんですけどね。

 

 それでも羨ましく思うのは違いないです(笑)

 

 なのでもし今浪人している貴方! だっせぇな~とか思わずに、恵まれた環境に感謝してしっかりと勉学に励んでくれたらな~って私は心から思います!

 

 バイバーイ(@^^)/~~~