フリーランスを始めてそこそこ稼ぎそこそこ楽しんでいる旅人のブログ

旅と音楽と酒が大好きなフリーランス男子ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

経済成長著しいカオスな街、ヤンゴン(ミャンマー)! ~この街の魅力を行ってみた私がご紹介!~

こんにちは!現在外資ブラック企業に勤めるロクサーヌです!

 

今回旅好きの私が大学生の頃訪れたミャンマーヤンゴンを訪れた時のお話を記事にします。

 

 

ヤンゴンってどこ?

 

 まずは、ヤンゴンってどこ?って人のために少々ご説明致します。

 

 ヤンゴンミャンマーの旧首都で、現在ミャンマーの首都はネピドーです。

 

 2006年にネピドーに遷都されるまでは、この国の首都でした

 

 ミャンマー

 
f:id:Roxanne529:20190330191430j:image

 

 ミャンマーはタイの北西にある国です。

 

f:id:Roxanne529:20190330191438j:plain

 

 でヤンゴンミャンマーの南部にある上記画像で括られた所にあります。

 

日本からの行き方

 

 日本からはヤンゴンまで直行便が出ています!!

 

  ANAが成田~ヤンゴン間の直行便を出していますね。

 

 しかし実際には直行便は高いので乗り継ぎで行く人が大半でしょうね。

 

 乗り継ぎの場合は大体タイのドンムアン空港か、ベトナムハノイ空港で乗り継いでいくことになると思います。

 

 使うのはエアアジア・タイエアアジアベトジェットエアーですかね。

 

 セールなしでかつ平日の安い時なんかに調べてみると、大体直行便だと往復一人8万円程、乗継便は3万円ほどでした。

 

 

ヤンゴンの魅力は?

 

・程よいカオス

 

 ヤンゴンの魅力は程よいカオスが挙げられます。

 インドを行ったことがある人はわかると思うのですが、インドはカオスすぎますよね(笑)

 具体的には

 

すぐに騙そうとしてくる

人が多すぎて苦しい

臭い

 

等で、本当に嫌になってきます。

 

 この「程よいカオス」は説明するのは難しいのですが・・・ヤンゴンはインドのデリー程臭くもないですし、人もだまして来ないです。

 

 人柄は皆さんのんびりしている人が多いですね。

 

 街並みはアジアの雑多な感じがする一方で結構カラフルに彩られているのがスペイン系な感じもしました。

 

 コロニアル調っていうのかな?

 

 イギリス統治時代の名残なのかヨーロッパ風の建物も多いです。

 

 そしてそんな街中にミャンマーらしい黄金のパゴダ(仏塔)が建っています。

 

 そんな国です(笑)

 

・物価が安い

 

 ミャンマーは物価安いです! 東南アジアは比較的物価が安いですが、その中でもミャンマーは更に物価が安いです。

 

 目安

 

  ・観光地でのレストラン 800円/1人

  ・水500ml 30円

  ・大衆食堂 170円/1人

  ・タクシー 日本の約5分の1くらい

  ・2人部屋1泊 約1500円

 

ざっとこんな感じでした。

 

 では見所を各地紹介していきます!!

 

ダウンタウン

 

f:id:Roxanne529:20200719200739j:plain

 観光の拠点はここになるかと思います。

 

 と言いますかあまり日程に余裕がない人はここだけで十分です!

 

 このダウンタウンとその周辺に見所は集中してます。

 

 スーレーパゴダ

 

 ダウンタウンの西の方にあるこのパゴダ!

f:id:Roxanne529:20190330195527j:plain

 

f:id:Roxanne529:20190330200904j:plain

 

 こちらはヤンゴンのトレードマークですね。

 

 黄金に光るパゴダ、そして裸足で入らないといけないというルールも何だかこれはこれで楽しい物です。

 

 注意点は、勝手にガイドしてきてお金を請求してくる人がいます。

 

 気を付けましょう。

 

 まぁそれも醍醐味と考える人には良いかもだけどね(笑)

 

 私は1時間程度ガイドしてもらって7500チャット(約580円)払いました。

 

 このパゴダですが、最初こそおお~!!ってなりますけど、でも正直何度も見ていると飽きてきます(笑)

 

 個人的な意見ではありますが、一ついけばもういいと思います。

 

 ヤンゴンの中にも、ほかの都市にいっても観光地としてパゴダが挙げられてくるんですけど、正直一ついけばもういいと思います(笑) 

 

 

ダウンタウンの街並みそのもの

 

 この街そのもの自体が見所でもあります。

 

f:id:Roxanne529:20190330225234j:plain

 

 

 ね、めっちゃ雑多な感じでしょう?

 

 でもカラフルでなんか可愛いんですよね。 

 

 

ダラ地区

 

 こちらはヤンゴン貧困層地区になります。

 大都会のヤンゴン都市部と比べるとかなり田舎です。

 こちらの方は発展に取り残されている感じがひしひしと伝わってきます。

 ヤンゴンダウンタウンからのアクセスは簡単なので、是非時間がある方は行ってみましょう^^

船に乗って行くことが可能です。

 

f:id:Roxanne529:20200719195633j:plain

 

 

ボージョー・アウン・サン・マーケット

 

 こちらはヤンゴンにある大きなマーケットです。

 

 ミャンマーならではの商品なんかも沢山売っているようで、ヤンゴンを訪れた際は是非とも訪れたい場所ですね^^

 

 私は丁度ヤンゴンを訪れた時がヤンゴンの祝日(フルムーンデイ)だったので閉まってて行けませんでした><

 

 今度訪れた時は行きたいと思います!

 

終わりに

 

 いかがでしたか?

 ヤンゴンは見所らしい見所は正直あまりないですが、街自体が観光地といったように思います。

 私も特にヤンゴンでは何かを見たわけではないですが、もういるだけでも楽しかったな~と思っています。

 今なお残るアジアのカオスを体感しに、ミャンマーを訪れてみても良いのではないでしょうか。

 経済成長が続けば、また雰囲気も変わってくるでしょうし、出来るだけ行きたい人は早く訪れて、自分の目で確かめてみると良いと思います!

 

 バイバーイ(@^^)/~~~