ITインフラエンジニア×フリーランスでのんびり生きてる20代のブログ

車と旅が大好きな20代男が主に仕事や恋愛、車や旅に関することを思うままに書いています

MENU

Webライターで文字単価1円って実際どんなもん?1~2円ライターの私が解説!

「Webライターって稼げるの?」

「文字単価ってどれくらいが相場なの?」

 

このような悩みはWebライターを始めようとしている人に多い悩みです。

 

Webライターは誰でも手軽に始めれるだけあってチャレンジしてみたい人も多いはずですが、本当に稼げるのか不安で手が出ない人も少なくありません。

 

今回は、実際にWebライターで稼いでいる私が文字単価1円でどの程度稼げるのかご紹介します。

 

今回の記事はこんな方におすすめ

  • Webライターを始めたい
  • Webライターで稼げる目安を知りたい
  • 文字単価1円以上の稼ぎを知りたい

 

 

Webライターにおける文字単価

f:id:Roxanne529:20211118230030j:plain

Webライターとして働いている人にとって、文字単価は非常に重要です。

 

なぜなら、文字単価が収入に直結するからです。

 

書くスピードも重要ですが、こちらには限界があります。

 

そのため、収入の上限を上げるには文字単価を上げる必要があります。

 

文字単価1円が指標にされることが多い

Webライター界隈では初心者が目指す目標として文字単価1円が設定されることが多いです。

 

理由としては、文字単価1円であれば難易度もそれほど高くないのと、それなりの稼ぎになってくる文字単価だからです。

 

もちろん、書く内容によっては難しすぎて執筆が進まず、文字単価1円でも全然稼ぎにならないこともあります。

 

ですが、個人的にも文字単価1円というのは全くWebライターについて知らないし経験もない初心者が超えるハードルとしては、丁度良いでしょう。

Webライターの文字単価1円の稼ぎについて

f:id:Roxanne529:20211118230100j:plain

では実際に、文字単価1円の稼ぎはどの程度のものなのでしょうか。

 

検証してみます。

 

比較的速く書ける人で1時間に2000文字書けます。

 

そうすると、大体時給2000円程になります。

 

ですが、実際は1時間1000文字程の方が多いでしょう。

 

また、案件の難易度のよっては書きにくく、1時間で500文字しか書けない場合もあります。

 

なので一言で文字単価1円と言っても、時給にすると幅広いです。

 

私の場合

私の場合は、大体文字単価1円で1時間1000文字程で時給1,000を超える程です。

 

もちろん案件や書いている記事の書きにくさや書きやすさにも大きく左右されます。

 

文字単価1円の案件に求められるもの

f:id:Roxanne529:20211118230317j:plain

文字単価1円の案件に求められるものは以下の2点です。

  • 基本的な日本語能力
  • SEOを考慮した記事が書けること

それぞれご説明します。

 

基本的な日本語能力

文字単価1円の場合、基本的な日本語の能力は求められます。

 

書いている意味がよく分からなかったり、接続詞の前後関係がめちゃくちゃの場合、文字単価1円では仕事がもらえません。

 

普段から日本語を使用している私たちであれば、多くの方はクリアするレベルでしょう。

SEOを考慮した記事が書けること

SEOを考慮した記事が、文字単価1円では求められます。

 

キーワードを文脈がおかしくならない程度に散らばせたり、見出しにキーワードを入れる、共起語を使用する等、SEOのテクニックを知っている必要があります。

 

このテクニックは、Webライターを続けていれば自ずと身に付きますし、自信がないのであれば本などで勉強するのもありでしょう。

 

更に高度な要求の場合は文字単価1円で受けるな

f:id:Roxanne529:20211118230356j:plain

逆に、執筆記事に今挙げた以上のスペックを要求をされている場合は文字単価1円で受けてはいけません。

 

例えば、専門的な知識を要する記事や構成も1から作る必要がある場合、1円以上の価値があるので、安く請け負っている状態になります。

 

Webライターは安く買い叩かれやすいので、常に自分の書いている記事の価値を考えることが重要です。

 

文字単価1円は、大体アルバイトの収入と同じくらいです

f:id:Roxanne529:20211118230610j:plain

結論、文字単価1円は大体日本でアルバイトをするのと同じくらいの収入と言えます。

 

これをどう考えるかは人それぞれです。

 

本業でしている会社員以上に稼ぎたいと考えている人であれば少ないでしょうし、副業で小遣い稼ぎしたいぐらいに考えている人には悪くない収入と言えます。

 

個人的には、パソコンさえあれば日本のアルバイター並みの収入がどこでも得られるだけでも素晴らしいことだなと今のところ思っています。

 

このレベルだと、Webライターしながら海外の物価の安い所で住むなんてことも可能で視野に入ってきますよね。

 

タイの平均年収くらいはWebライターだけでも稼げそうです。

 

これからも単価のアップを頑張ります!