貧乏だけど楽しくリア充に生きる大学生ロクサーヌのブログ

旅と音楽が大好きな大学生ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

中国南方航空、北京でのトランジットでトランジットサービス(無料ホテルステイ)受けてみた


 どうもこんにちはーロクサーヌです👌

 

 タイトルの通りですが、中国南方航空のトランジットサービスを受けてみました。

 

 中国南方航空では8時間以上トランジットの時間がある場合はトランジットサービスが受けれます。

 

 もちろん意図的にトランジットの時間を作り出してもダメになってますよ(笑)

 

 今回イスタンブール(7:35)~北京(21:50)、そして北京(翌朝8:20)~ソウル(11:30)間「片道37000円」で中国南方航空を利用し、トランジットの時間が10時間半あったので、そのときのことを書こうと思います。

f:id:Roxanne529:20190307222549j:plain

 

 

 

・北京国際空港

 

 着いたら自分のローマ字名が書いてある紙を持っているスタッフの方がいました。

 

 その人がその場で北京~ソウル間の航空券を用意してくれました。


 で預けた荷物はもう一度チェックしないとだから、危険物とかはないか確認され、その後は必要ならば無料でホテルを手配しますがどうでしょうか?と聞かれました。

 

 私はトランジットカウンターに行かないとトランジットサービスを受けれないと考えていたので、ラッキーって思いました!

 

 で後はその人に付いていき、入国に必要な書類を書かされ、流れですんなりとトランジットサービスを受けれました。


f:id:Roxanne529:20190101030422j:image

 その間にちょっとぐらいは飲み物を買ったり、タバコを吸う時間はありましたね。

 

 本当についていけばよかったので、特に迷うこともないかと。

 

・ホテル

 

 なぜか着いてからホテルのスタッフにリンゴをもらって写真撮られました(笑)



f:id:Roxanne529:20190101030632j:image

 

 なんだったんだろ?


f:id:Roxanne529:20190101030455j:image

 

 そしてホテルですが、正直毎日ドミトリーに泊まっていた貧乏旅行者の私からすればホテルに泊まれるだけでもありがたいので、本当に最高でした。

 

 シャワーもしっかりお湯がでましたし、暖房もあります。

 

 部屋も一人で使うには広い!

 
・帰り

 

 時間になるとモーニングコールもありました。

 なので寝過ごさないようにしましょう(笑)

 でロビーに降りれば流れで空港まで送迎してくれます。

 

・終わりに


f:id:Roxanne529:20190101030716j:image

 

 とても快適な空の旅を提供してくれた中国南方航空でしたが、日本人からの評判が悪い理由も利用して分かった気がします。

 と言うのも全て中途半端なんです。
 

 例えばトランジットサービスは運営がとても遅く、受けるまで結構時間がかかったのでそんなに寝れませんでした。


 後ホテルもとても清潔かと言えばそうではなく、それに慣れてる日本人からしたら汚いという印象を持つと思います。


 バスルームも入浴はできませんしね。

 

 なのでもっと洗練されたサービスを受けたいならば高い金払って日系のエアラインを使えば良いと思います。

 

 私的には、中国南方航空安いですし、十分でした✌️

 

 なので安ければ安い方が良いんだと考える方にはうってつけだと思います!

 

 是非中国南方航空を利用し、快適かつ安い空の旅を手にいれてみてはどうでしょうか?

 

バイバイ(^_^)/~~