インフラエンジニア×フリーランスで現代を生きる20代旅人のサイト

旅と音楽と酒が大好きな20代仕事人間が主に仕事とお金と旅に関することを発信するブログです

MENU

3.11東日本大震災から早10年以上経ったが、5年前に女川町に訪れた時の話をしようと思う

こんにちは!

 

未曽有の災害であった東日本大震災が起きてから早10年が経ちました。

 

それを記念してという訳でもないのですが、5年前に震災で甚大な被害が出た女川町に足を運んだ時のことを振り返ろうと思います。

 

  

 

東日本大震災について

f:id:Roxanne529:20210314001735j:plain

 

東日本大震災は、2011年3月11日に東日本を襲った地震です。

 

私は当時、中学生でした。

 

被害は甚大で、数多くの方がこの震災で亡くなられました。

 

この震災で問題になったことには、地震の影響により原子力発電所から放射能が漏れてしまったことにもあります。

 

当時のニュースでも、原発による周辺の放射能汚染が懸念されていることを頻繁に報道されていました。

 

5年前の女川町

f:id:Roxanne529:20210314001208j:plain

 

私は5年前に宮城県牡鹿郡にある女川町を訪れました。

 

その頃は大学生で、友達と東北に旅行に行こうってなって、そのついでに寄ってみたんですよね。

 

女川町は、震災によって甚大な被害が出た地域です。

 

私が訪れた頃は、まだまだ海沿いの方は瓦礫の山が多く復興とは程遠い景観でした。

 

印象に残っているのは昼ご飯の際に訪れた『女川海の膳 ニューこのり』という海鮮料理店です。

 

元々女川町で旧店舗があったのですが、東日本大震災の際に被災してしまって、別のプレハブのような建物の中で営業されていました。

 

f:id:Roxanne529:20210314002128j:plain

 

上記は、確か穴子丼を頼んだかと思います。

 

思ったよりボリューミーで、美味しかったです。

 

10年経った今は店舗がリニューアルされているようですが、私が行った当時はまだ簡素なプレハブの中で営業されており、被災した中でもなんとか店舗を見つけて営業している感が強く印象に残っています。

 

10年経った今、復興の状況がどうなのか再度この目で確かめてみたいです。

 

女川海の膳 ニューこのり|女川海の旬の魚介を使った海鮮料理レストラン

 

東日本大震災で浮かび上がる日本の恥

 

東日本大震災の影響で福島にある原発メルトダウンを起こしてしまった件は、個人的には非常に恥ずかしいことだなと思います。

 

確かに東日本大震災は未曽有の大災害だったとは思いますが、日本は元々地震が多い国なので、それに備えて対応できなかったのでしょうか。

 

これだけ豊かで先進国として君臨している国なのに、地震があったからといって事故でも原発放射能を垂れ流してしまうなんて日本の恥以外何物でもないでしょう。

 

どうせなら、地震ぐらいでは全く動じない日本の安全性の高さを世界アピールしてほしかったなって思います。

 

でもこの国が私は好きかな

f:id:Roxanne529:20210314003549j:plain

 

震災の対応もそうですが、日本に対して政府の対応に疑問視してしまう声も少なくはないでしょう。

 

ですが総じて個人的には日本が好きです。

 

安くて安全でおいしいご飯がいつでも食べれますし、治安も良好です。

 

仕事も比較的良い仕事も集まっていると思います。

 

普通の人よりは私は世界一周などもしているので海外経験がある方で、いざとなれば日本以外でも生きれる自信はありますが、やっぱりこの国に留まりたいなと思えます。

 

震災に関しては、皆が協力して復興していけるような体制でどんどん復興していってほしいと願っています。

 

私自身、何ができるわけでもないですが、旅行した時は多くお金を落とせるように頑張ろうかな(笑)

 

ではではm(__)m