ITインフラエンジニア×フリーランスでのんびり生きてる20代のブログ

車と旅が大好きな20代男が主に仕事や恋愛、車や旅に関することを思うままに書いています

MENU

Webライターはもうまじで文字単価1円未満の案件を受けるな

こんにちは!

 

今回はWebライターの記事です。

 

Webライターであれば皆が気にしているはずの文字単価ですが、基本的に1円未満の案件は受けるべきではありません。

 

なぜ文字単価1円未満の案件は受けてはいけないのでしょうか。

 

 

Webライターの文字単価とは?

f:id:Roxanne529:20211121234656j:plain

Webライターの多くは、文字単価で報酬を受け取ります。

 

場合によっては、記事単価のこともあります。

 

例えば、4,000文字の記事を文字単価1円で受けた場合は、記事を納品することで4,000円を受け取れます。

 

文字単価1円でどの程度稼げるのかは、以下の記事で解説しているので合わせてご確認ください。

 

www.roxanneblog.work

 

なぜ文字単価1円未満の案件はダメなのか?

f:id:Roxanne529:20211121234746j:plain

大手のクラウドソーシングサービスでは文字単価1円未満の案件がゴロゴロある状況です。

 

ですが基本的にそのような案件は受けてはいけません。

 

なぜ受けてはいけないのでしょうか。

安く買い叩かれている

Webライターに求められるスキルは、文字単価が0.1円~1円までは特に変わりありません。

 

言い方を変えると、本当は文字単価1円で受けるべき仕事を0.1円や0.4円などで受けている状況になります。

 

つまり、安く買い叩かれにいっているも同然です。

 

稼げない

文字単価が1円未満の案件はまともな稼ぎになりません。

 

以下の記事でも紹介していますが、文字単価1円になってやっとアルバイト程度の稼ぎです。

 

www.roxanneblog.work

 

1円未満となると、バイト以下のレベルなのでまともな稼ぎとは言えません。

 

まともな発注元がいない

文字単価1円未満の案件を発注している人はまともな人ではありません。

 

なぜなら、文字単価1円未満で発注ということは、ライターに対して最低賃金以下の報酬で働けと言っているのと同じだからです。

 

そんな条件で募集している人や法人がまともだと思いますか?

Webライター全員が稼げなくなっている要因を作る

今まで挙げてきた状況あるのにどうして文字単価1円未満の案件がゴロゴロ転がっているのでしょうか。

 

それはずばり、文字単価1円未満でも書く人がいるからです。

 

安く書いてくれる人がいるなら、そっちに書いてほしいと考える発注者は少なくありません。

 

逆を言えば、安く書いてくれる人がいなければ報酬を上げざる負えません。

 

Webライター皆が正当な報酬を受け取る為にも、安請負はしてはいけません。

 

文字単価1円未満の案件を受けて良いケース

f:id:Roxanne529:20211121234802j:plain

原則文字単価1円未満の案件はNGですが、受けても良い場合があります。

速記できる記事

以下の条件に当てはまる速記できる記事は、文字単価1円未満でも問題ありません。

  • 専門的な知識が必要ない記事
  • アウトラインは出来上がっている
  • 画像の挿入は入らず、文字を書くだけで良い
  • 修正は一切受け付ける必要がない

 

なぜなら、このような記事は文字単価が低くてもまともな稼ぎになるからです。

 

稀にとにかく記事を量産したいと考えている顧客が、このような案件を募集しています。

 

とは言え、ここまで条件が出そろっていても0.5円未満はなしです。

 

全くの未経験者

全くの未経験者の場合は、実績を作るために最初の一回だけは単価の安い案件を受けざる負えません。

 

その場合は、仕事を比較的取りやすい文字単価1円未満の案件に応募するのも手です。

 

ただし、未経験でも文字単価0.5円の案件は取れます。

 

なので、0.5円未満は未経験者でも応募しないようにしましょう。

 

Webライターはもうまじで文字単価1円未満の案件を受けるな

f:id:Roxanne529:20211121234840j:plain

以下に今回の記事の内容をまとめました。

  • 文字単価は1円でようやくまともな稼ぎになる
  • 文字単価1円未満の記事は基本的に受けてはだめ
  • 文字単価1円未満の発注者にまともな人はいない
  • 未経験者や簡単すぎる案件の場合は文字単価1円未満でも受けて良い

 

Webライターは参入障壁が低い分多くの方がライターとして活動しているため、安く買い叩かれやすいです。

 

しかし、そのことに甘んじていては一生Webライターが稼げない職業のままです。

 

Webライターの皆さん、安いと思う案件は勇気を振り絞って切っていきましょう。