貧乏だけど楽しくリア充に生きる大学生ロクサーヌのブログ

旅と音楽が大好きな大学生ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

イラン1人旅1日目!! ~イランの入国の際は保険とかビザとか厳しいの?~

 

 どうもこんにちはーロクサーヌです👌
 

 世界一周中にイランに行きました。

 

 シーラーズから入りまして、レポートしていきます! 

 

 

 

 ・空港


 さてシーラーズの地へ降り立った訳ですが、そこには「Welcome to Shiraz」の文字が!!


 歓迎されてるのかな?とにかく進もう!

f:id:Roxanne529:20190112021241j:plain

 

 で他にイランへ行った方は保険に入らされるとのことでしたが、ビザを予め日本で取っていた私はそのまま通ることができました。


 一応クレジットカードの保険の英字印刷を持ってきてたのですが、「見せろ」とすら言われずそのまま通されました。


 イランって保険が必要って聞いてたけど、いらなくなったのかな?

 

 思ってたより緩い。税関もないし大丈夫なのか……………(笑)

 

 でイミグレーションを通れば入国ですね。


 空港には両替所、ちょっとした飲食物を買えるブース、そんなもんでしょうかw


 simカードを買えれば買いたかったのですが、2018/11/13時点では売ってませんでした。


 シーラーズの空港は小さいですね。

f:id:Roxanne529:20190112021510j:plain


 ここでは50$のみ交換しました。


 最初は空港のレートは良くないと聞いてたので10$のみにしようと思ってたのですが、1$=130000リアルだと分かり、

 「え、めっちゃ良いんじゃないの?インフレ進みすぎじゃない?、ここまで進んでると市街地の闇レートの方がインフレに付いていって無い説もあるんじゃないか………」

 と考え増やしました。 

 

 で私は安いとおもってたので地下鉄で市街地まで出ようと思ってたのですが、300000リアルで市街地に行くとタクシーが持ちかけてきました。

 


「え、安すぎでしょ(笑)」と思ったのでタクシーで行きました。


 ・市街地


 本当は前もって調べていた安宿に泊まろうと思ったのですが、タクシーの運転手が、


  「個室かつシャワー等もついて10$程のホテル知ってるぜ、そっちにしなよ」

 

 と勧めてきました。

 正直それで1泊10$ならホテルが魅力的すぎるので、それに付いていってみました。


 実際にはその通りで、個室で綺麗、しかもシャワー完備にお湯はジャブジャブでる。そしてWi-Fiも使い放題な上早いときました。


 朝食も付いてます。普通のホテルの朝食でなかなか良かったです。

f:id:Roxanne529:20190112021730j:plain

 
 そのホテルが、「Ariyana Hotelです。


 グーグルマップにも載ってますので、気になる方は参考にしてみてはと思います。

 

 しかし一人なのに二つベッドがあるのはなんか寂しいですねぇ(笑)

 

 その後は遅めの昼食を取り、今日は市街地をぶらぶらしてました。

 

 SIMカードを購入したり、両替を試みようとしたり。

 

 シーラーズでSIMカードを買う際は

f:id:Roxanne529:20190112022233j:plain


  こちらに行けば売ってます。


 ちなみにSIMはとても安いです。


 1ヶ月で7gb使用可能で500000リアル(約500円)でした。


 Rightelと言う会社のSIMを購入しました。

 イランではIrancell,MTNの二つがあると調べてまして、Rightelの存在は知らなかったです。

 今日は後はホテルに籠ってました。


 イランは夜遅くに出歩いて楽しめるようなバーとかは無いですね。飲酒は完全に禁止されてますので、お酒が好きな人には辛いかも?


 禁酒したいなら是非イランへ(笑)

 

・終わりに

 

 初日は特になにもせずのほほーんとしてました。


 次の日は俗にピンクモスクと呼ばれるモスクやペルセポリスへ行きましたので、続いて書いていきたいと思います。

 

roxanne-happy.hatenablog.com

 

↑は続編の記事です! もし良かったら見てね^^

 

 バイバーイ(^_^)/~~