フリーランス活動を始めてそこそこ稼ぎそこそこ楽しんでいる旅人のブログ

旅と音楽と酒が大好きな兼業家ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

高給激務企業から薄給まったり企業に転職して気づいた薄給まったり企業のメリット

 こんにちは!

 

この度は私新卒で入社した企業を1年半程で退職し、

24歳にて初めて転職することを決意しました。

 

結果としては年収は下がりましたが、転職して良かったと思っています。

 

年収がどうしても下がるため、

転職するのを渋っている人は、

私みたいに年収下がってでも転職を考えるのもアリだということを知っておらえたらと思います。

 

こんな人におススメ

  • 転職したら年収が下がる人
  • キャリアチェンジを考えている人
  • 20代のサラリーマン

 

転職前と転職後の待遇の変化

f:id:Roxanne529:20201101041804j:plain

 

  元いた会社 現在の会社
月間労働時間 300h 180h
月給(額面) ¥410,000 ¥280,000
ボーナス(年間) ¥0 ¥600,000
仕事内容 Web広告運用 サーバー構築
年収 ¥4,920,000 ¥3,960,000

 

 

私の場合は転職をして上記図のように変化しました。

 

大きな変化としては、

月間の労働時間がめちゃくちゃ減ったのと、

その代わりに年収が100万円程落ちています

 

いわゆる、高給激務から薄給まったり企業へと転職をしたわけです。

 

薄給まったり企業のメリット

 

f:id:Roxanne529:20201101042028j:plain

精神的に超楽

 

最初転職した時はかなりびっくりしたのを覚えています。

 

皆優しい人しかおらず、

元の会社では上司が怒鳴り散らしているのが当たり前、

絶対終わらないような仕事を振られるのが当たり前だったので、

仕事が少なすぎて焦りましたww。

 

逆に見捨てられているのではないかと思うくらいになってしまったので、

上司にそのことを言ったら、

「前の職場がよっぽどブラックだったんだなwもっと肩の力抜いて仕事して良いんだよ」

って言っててなんて優しいんだ!!って感動してました。

 

精神的には、かなり楽に仕事ができるようになりました。

 

副業ができる

 

元いた会社でも副業をやってはみたのですが、

もう体が限界の状態(月300時間労働した状態)で鞭打つように副業をしないといけなかったので、

シンプルに体調を壊しましたw。

 

我ながら自己管理ができない馬鹿だなと思ったのを良く覚えています。

 

ですが薄給まったり企業に入ってからは副業も無理なく行うことができています。

 

主にWebライティングの副業を仕事終わりに2,3時間隔日くらいでに行う形で月4,5万円程得ています。

 

仕事終わりに飲みに行ける

 

f:id:Roxanne529:20190215201458j:plain

 

私はバーに行くのが好きなのですが、

仕事終わりにそれを楽しむことができる時間ができたのは大きな喜びでした。

 

元いた会社ではとてもじゃないですが仕事終わりにバーは行けなかったので、

とても嬉しかったです。

 

平日に趣味を楽しめる

バーに行けるというのと内容は近いですが、

平日に趣味を楽しめるのは大きな喜びでした。

 

私はバーに行くことの他にピアノを弾くのも趣味なので、

それも楽しむ時間が取れるようになったのは嬉しいことでした。

 

 

仕事のミスが減る

時間をしっかり使って仕事ができるようになったため、

仕事のミスが減りました。

 

最初の企業では現場が明らかに回っていなかったので、

無理でも仕事をスピーディーに回そうと動いていました。

 

結果として当たり前ですがお客様からのクレームも多く、

精神的には辛いものがありました。

 

ですが今の仕事ではゆっくりと時間をかけて仕事を見直すことができるので、

ミスはほとんどなくなりました。

 

心から会社のために頑張ろうと思えるようになった

 

f:id:Roxanne529:20200830011418j:plain

 

最初の会社では私は自分の成長のためだけを考えて仕事をしていました。

 

競争も激しい環境で、しかも激務かつ個人プレーが多かったのもあって、

会社のためだとか誰かのためみたいなことを考える余裕もありませんでした。

 

今の会社では、私としては『こんな楽しく余裕をもって仕事ができる環境なのにお金を貰っても良いのだろうか』と思うようになりました。

 

そう考えると、会社への恩返しも自ずと考えてしまうのが人間です。

 

今は入ったばっかりなので何も貢献できないのですが、将来的には会社に貢献して採用して良かったと思ってもらえるように頑張りたいです。

 

そう考えて仕事ができると、仕事の時間も実に楽しいものに今はなっています。

 

本当に転職を渋ってて大丈夫?

 

新卒から周りよりも良い給与を得ている人程年収が下がるので、

転職を渋りやすいです。

 

ですが本当に辛いなら、

私のように薄給まったり企業に転職してみるのも良いのではないでしょうか。

 

もちろん激務でも楽しめているのであればそれは良いですが、

辛くなってきたときは転職を考えてみることをおススメします。

 

個人的には会社員で働くなら、薄給でもまったりはたらける企業の方が良いんだなと思えているので、転職は大成功だと思っています。