インフラエンジニア×フリーランスで現代を生きる20代旅人のサイト

旅と音楽と酒が大好きな20代仕事人間が主に仕事とお金と旅に関することを発信するブログです

MENU

【サラリーマン必見!】サラリーマンをやりつつWebライターを本格的に初めてからの1年間の売上推移

こんにちは!

 

今回は、私が約1年間サラリーマンをやりつつWebライターをやってみて実際にどれくらい稼げたのかについて紹介します。

 

売上だけでなく、その時々どのようにWebライターの仕事に向き合っていたのかも一緒に書いていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

今回の記事はこんな方にオススメ!

 

  • Webライターで副業をしようと思っている
  • Webライターって実際どれぐらい稼げるか気になる
  • Webライターとして自分は稼げている方なのか疑問

 

 

サラリーマンである私のWebライターにおける売上の推移

f:id:Roxanne529:20210627122127j:plain

 

私が本格的にWebライターの副業を始めたのが2020年の7月からなので、そこからの推移をみていきます。

 

では早速、私のWebライターとしての売上の推移をご紹介します。

 

  • 7月:売上2,141円
  • 8月:売上1,433円
  • 9月:売上3,123円
  • 10月:売上32,441円
  • 11月:売上122,994円
  • 12月:売上12,112円
  • 1月:売上20,994円
  • 2月:売上21,156円
  • 3月:売上25,381円
  • 4月:売上3,392円
  • 5月:売上62,992円
  • 6月:売上14,216円

 

こんな売上の推移でした。

 

グラフにすると、

 

f:id:Roxanne529:20210627121452p:plain

 

こんな感じです。

 

基本的には、緩く副業をやれる月20-30時間くらいをWebライターに充てていました。

 

  • 『思ったより多い!』
  • 『思ったより少ない!』

 

などなどさまざまな意見があるかと思いますが、ご参考にいただければ幸いです。

 

実際に取り組んでいたこと

f:id:Roxanne529:20210531000328j:plain

ここから、毎月を振り返ってどのような状況だったかをもう少し深堀します。

 

 

7月(2,141円)

この頃はまだ継続案件はなく、Lancersやクラウドワークスにある1記事300円~700円くらいの単発の執筆案件をいくつか受けていました。

 

記事毎に提案をして、仕事を貰う必要があるのと文字単価も0.2円~0.5円程だったので非常に効率が悪い稼ぎ方をしていたと思います。

 

15時間程はWebライターの仕事に時間を充てていたかと思いますので、時給に換算すれば200円もありません。

 

8月(1,433円)

 特段7月と状況は変わらず

 

9月(3,123円)

この月の末頃に初めて自動車関係の情報を発信しているメディアからの継続の執筆案件を取れました。

 

10月(32,441円)

継続した案件を取れたことより、やっとまともな稼ぎが出てきた月です。

 

この月は9月末に取れた自動車案件の継続案件をひたすらこなしていました。

 

4-50時間程はライティングに充てていたと思います。

 

時給換算で800円~900円程、地方でバイトする並くらいにはなってますね。

 

11月(122,994円)

f:id:Roxanne529:20210627122736j:plain

11月は本業の方で転職をしたことで、半月程フリーになりました。

 

その影響でライティングに充てることのできる時間がとても多かったので収入が増えました。

 

11月は100時間以上はWebライターの仕事に時間を割きました。

 

12月(12,112円)

こちらの月は売上が落ち込みました。

 

仕事がなくなったわけではないのですが、単純にこの月はプライベートで用事が多かったのと書くのが面倒であまり時間を充てれませんでした。

 

時間でいうと20時間程をライティングに充てていました。

 

1月(20,994円)

1月も、年始に親の実家に帰ったり友達と遊んだりしてなかなか副業に時間が充てられませんでした。

 

時間でいうと前月と変わらず20時間程をライティングに充てていました。

 

2月(21,156円)

2月も、1月と特に変わりありません。

 

3月(25,381円)

売上はそこまで変わらないのですが、もう1件継続の案件が取れました。

 

こちらは文字単価も比較的高い2円で、今までよりかなり効率的に稼ぐことができるようになりました。

 

ライティングに充てた時間は20時間程かと思います。

 

4月(8,392円)

この月は本業の方が忙しく、副業にほとんど手が回りませんでした。

 

その分残業代が8万円程になって大きく稼げた月なので、トータルではかなり稼げた月でした。

 

5月(62,992円)

5月は3月に取れた比較的高単価の継続の案件を本格的に時間を充てて書くことができました。

 

結果として、62,992円と本業をしながらとしてはなかなか良い結果を残せたかと思っています。

 

時間としては、4,50時間程をライティングに充てました。

 

6月(14,216円)

5月から順調に売上を伸ばせれるかと思ったのですが、6月末に発注をいただいていた2つのメディアが仕事がないということで発注停止になりました。

 

私の稼ぎの2つの柱を失ったので、その影響で大きく売上が落ちました。

 

このままだと来月もほとんど稼げない状況になりそうです。

 

1年経って最近仕事がなくなってきたのでまた営業活動します!

f:id:Roxanne529:20210328222750j:plain

 

私の太客だった二つのメディアが発注を取りやめてしまった影響で最近は仕事が減ってきてしまいました。

 

あんまり営業活動は個人的に嫌いなのでしたくないのですが、再度営業せざる負えない状況にあります。

 

それと、こうしてみてみると1年経ってもあんまり私の場合は稼ぎに成長は見られないですね。

 

副業ライターだとこんなものなのかどっちなんでしょう。

 

まぁ月大体2,30時間ペースでゆるくやっていることを鑑みると、こんなものなのかもしれません。

 

今度はもっと単価の高い案件を取るために、嫌だけど営業頑張っていこうと思います!