貧乏だけど楽しくリア充に生きる大学生ロクサーヌのブログ

旅と音楽が大好きな大学生ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

マスカット(オマーン)旅行体験記。 バックパッカーでも楽しめるの?

どうもこんにちはー、ロクサーヌです^^
 先日世界一周の最中にオマーンを訪ねたので、実際に行ってみて思うバックパッカーなりのオマーンの楽しみ方をレポートしたいと思います!!

 

 

・はじめに

 なんでこんな記事を書くかと言いますと、オマーンは、 


 「基本バックパッカーには優しくない国」


 だからです。
 物価は高く、公共交通機関はあまりない、そしてあってもわかり辛いとなってまして、非常にバックパッカーには厳しい国です。

 しかし治安は非常に安定しており数少ない行ける中東の国の1つなのでそれでも行きたい!という人のためになればなと思い、書きます。

 

 ・深夜到着の場合は空港で朝まで寝よう

 深夜23時頃を最後に公共交通機関は無くなります。

 そうなるともし宿を取っているとタクシーで行くことになるのですが、このタクシーが馬鹿高いです。

 最初は20OMR(約6000円)を吹っ掛けてきます。

 ………………ありえないですよね?(笑)
 
 しかしもう乗り合いタクシーも無いので宿を取っているとこれで行くしかないです。
 
 なのでバックパッカーの方は絶対に深夜着の場合は空港泊にしましょう。

 私はミスって宿代と合わせて7500円持ってかれました(笑)

 

 ・公共交通機関をできるだけ利用しよう!

 タクシーは利用できたもんじゃないので、公共交通機関を利用しましょう。

 タクシーは馬鹿高いのにこっちは安いです。

 オマーンの公共交通機関については、

roxanne-happy.hatenablog.com

こちらの記事を参考にして下さい。

 

・サラーラには行くな

 バックパッカーの方はサラーラには行かない方が良いです。
 なぜかというと、一切公共交通機関がありません。
 行っても何もできない、何かするならレンタカーする覚悟で行った方が良いです。

 私はマスカットからバスに乗って行ってしまい、サラーラで街の散策のみしてました(笑)
 疲れて半分くらいの時間は結局カフェで本読んでましてたね。


f:id:Roxanne529:20181202202631j:image

・終わりに

 バックパッカーをする場合は基本オマーンは飛ばせば良いんじゃないかなーと個人的には思います。


 物価高くて、楽しめないですしね。


 でもオマーン特有の白い建物群は見る価値あるかなーと思うので、マスカットに1日寄ってさっと観れればそれでいいと思います。 
 
 ではでは、バイバーイ(^_^)/~~