フリーランス×会社員で現代を生きる20代旅人のサイト

旅と音楽と酒が大好きな仕事人間ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

私がフリーランスライターとして営業しなくてよくなるまでにやったこと

こんにちは!

 

フリーランスとして約半年程経った今日この頃ですが、

今現在ようやく私もフリーランスとして営業活動をしなくても済むようになりました。

 

フリーランスって仕事を取るまでが結構大変ですよね><

私も安定した仕事を得るまではそれなりに苦労しました。

 

今回は、私がフリーランスとして営業をしなくてよくなるまでの軌跡を紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ!

 

 

私の簡単な経歴

f:id:Roxanne529:20210222231347j:plain

 

まずは、私のフリーランスライターの実績ですが、

 

潤一 | Webディレクター | クラウドソーシング【ランサーズ】

 

上記に私の経歴について詳しく記載しています。

 

簡潔に実績を言えば、ライター歴は約半年くらいで、会社員をやりつつ大体5,6万円くらい月に稼いでいます。

 

ライターとしての最高月収は12万円程です。

 

私がフリーランスとして営業しなくなるまでやったこと

 

f:id:Roxanne529:20210222231429j:plain

ここからは、私がフリーランスとして営業しなくなるまでやってきたことを紹介します。

 

クラウドソーシングサイトにて仕事に応募

まずは、手っ取り早く仕事を得るためにフリーランスの仕事が応募されているクラウドソーシングサイトを利用しました。

 

私が利用したのは

 

  • Lancers(ランサーズ)
  • CrowdWorks

 

の2つです。

 

両方共クラウドソーシングサイトと言えばこのサイト!!と言えるほどの大手サイトなので、仕事を探す上でこの2つに登録しておけば問題無いでしょう。

 

ただ、お世辞にも単価が高いとは言えないので、この2つは

 

  • 稼げる実感を得るため
  • 実績を作る為
  • ライターとしての腕を磨くため

 

ぐらいに考えておいた方が良いです。

 

いつかは高い単価を貰って、稼ぐための踏み台だと考えておくと良いでしょう。

 

ライターを応募している会社に営業

 

実績が付いてきたら、実際にライターを応募している会社に電話なりメールなりで営業を掛けてみましょう。

 

これをやることで

 

  • 自分の好きなメディアの記事か書ける
  • 文字単価が高い

 

というメリットが出てきます。

 

現在3社から今継続して仕事をいただけている状態になる

 

今、この段取りで進みてみて

 

  • 文字単価0.5円の自動車系メディア
  • 文字単価1円の金融系商材の紹介のメディア
  • 文字単価2円のセールス系アプリ紹介のメディア

 

から継続してお仕事をいただけています。

 

流石に3社から継続的に仕事を貰えていれば当分は急に稼げなくなることはもう無いだろうと踏んでます(笑)

 

また、もうこの3社で仕事は十分あるので、当分は営業しなくてもライターでそこそこ稼いでいけそうです。

 

最初はかならず営業は必要!

 

f:id:Roxanne529:20210222231637j:plain

 

しかしながら、最初はどうしても営業活動は必要になります!

 

クラウドソーシングサイトで仕事を取るにも自分を売り込む必要はありますし、単価を上げていくには直接企業に営業を掛けた方が手っ取り早いです。

 

営業が苦手…………という方も、最初だけは少々踏ん張りましょう。

 

最初頑張れば、後は記事を書くだけでお金が入ってくる未来が待っています!