外資系ブラック企業に勤める港区男子のブログ

旅と音楽が大好きな港区男子ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

仕事に疲れた時は休んでもOK!! 立ち止まって休むのは超効果的です

 どうもこんにちは!現在ブラック企業に勤務中のロクサーヌです♬

 

 本日はまた仕事の話になります。

 皆さん、働きすぎて

 

『もう働きたくない!』

『朝仕事に行くのも億劫だ、、、、』

 

なんて思っていませんか?

 そんなときは一度ずる休みをしてみるのもとても効果的です。

 実際にズル休みをしてみた私は、その時一度立ち止まってみて良かったなと今では思っています。

 今回は、そんなズル休みのすゝめを書きたいと思います。

 

 

・私の仕事の状況

 

www.roxanneblog.work

 

 こちらの形式でも書かせていただきましたが、私の働く会社は超が付くほどのブラック企業でした。

 残業は毎月100時間を超え、多い時には200時間にも上ったかと思います。

 流石にメンタルが強いと言われる人でも、そんなに働いていたら心身共に疲弊してしまいます、、、、

 私もそんな状況で1年と4カ月程働いていて、体や精神にガタが出てきました。

 

・実際にズル休みをした日にしたこと

 

f:id:Roxanne529:20200710220710j:plain

 

私はもうどうしても会社に行きたくなくなったので、とある金曜日にズル休みをしました。その際普段と違うことは

 

・朝昼晩としっかりと健康に良い物を食す

・面接

・転職活動をみっちり行う

・普段より寝る

 

 この辺りの所になります。

 普段は激務に追われ、日中から深夜までほとんど休憩が無いので、平日に朝昼晩しっかり良い物を食べれたのは良かったです!

 


f:id:Roxanne529:20200710215725j:image

 

こちらは夕食なのですが、いかがでしょうか。

普通の人にとっては普通にこういった夕食を食べていたのかもしれませんが私の普段の夕食はコンビニ弁当かそれか夕食が食べれないかどちらかでしたので、とても感動致しました><

 後はこの日は、転職の面接があり、そのための準備をしっかりと取れたのは良かったですね。

 普段だと激務の片手間に行わないといけないので、とても気持ち楽に面接を受けれました。

 後は激務で疲れた自分に一番のご褒美、しっかりと睡眠をとるということですね!この日は昼の12時までに寝ていて、本当に幸せな気分でした(笑)

 

・ズル休みしてみて思うこと

 実際にやってみて、ズル休みする前は

 

『職場の人に迷惑が掛かったらどうしよう』

『その分給料減るしな、、、』

 

とか考えていたのですが、やってみたらなんてことなかったです。

 自分がいなくても本当に重要なことは周りの誰かが何とかしてくれますし、休んでしまってからは気にならなくなります。

 後、やっぱり疲れた時は休んでしまった方が本当に心からリフレッシュできます!個人的には、こういう日があるからまた仕事もやっぱり頑張ってみようかなと思えましたし、本当に疲れた時には休むというのがいかに大事かを思い知ることができました。

 

・まとめ

 

 日本はまだまだ長時間労働の現場が蔓延している国かと思いますので、私のように残業が月100時間にもなる現場で働いている人も多いと思います。

 そんなに頑張っているなら、たまにはズル休みしてしまっても別に何も問題は無いはずです!自分の心身の疲れを癒すためにも、本当に疲れた時はズル休みすることを検討しても良いのではないでしょうか。

 決してそれくらいのことは甘えではありません、自分を守るためにも、多くの人が休むという決断ができるようになることを祈っていますm(__)m