外資系ブラック企業に勤める港区男子のブログ

旅と音楽が大好きな港区男子ががむしゃらに経験したことを発信していくブログです

新卒一年目から毎日15時間の長時間労働を行っている私がそれでも就職したことに後悔していない理由

どうもこんにちは!

 

皆様は楽しく仕事をできていますか?

私は新卒1年目から毎日15時間勤務をさせられるというなかなかのブラック企業に入ってしまいました(笑)

 

しかし、今割と恵まれて仕事をできているなーと感じておりまして、今は2年目ですがまだまだ会社に残って仕事をしようと思っています。

 

基本的に今の世間の風潮は、長時間労働をしない・させない、ワークライフバランスを充実させましょう!という方向ではありますが、個人的には実際に働いてみて長時間労働は必ずしも悪いものではないなと考えているので、その理由を考察していこうと思います。

 

 

長時間労働でも楽しい理由

 

 

・給料が高い

f:id:Roxanne529:20200524190423j:plain

 

私が新卒一年目で入った会社は、月給が35万円でした。

日本の平均的な大卒の初任給が20万円程だということを考慮するとかなりの高給ではないでしょうか。

日本の平均年収が今420万円程とのことですが、1年目からそれを超えてきますよね。

給料の上昇率も悪くなく、2年目には月給40万円程になりました。

こちらは私が特別という訳でもなく、もっと営業成績等が良い人は2年目には年収800万円程になる人もいたので、給与面は本当に恵まれている会社かなと思います。

なんといっても人間生きるのにお金は必要なので、お金が沢山もらえるというのは満足度向上につながりますよね!

 

・人間関係が良い

f:id:Roxanne529:20190215181946j:plain

 

 上司や同期、部下と良好な関係を築けているのも仕事に満足できている大きな要因です。

上司は私以上にハードワーカーですが、部下である私や他の人にもとても優しく、自分がどれだけ忙しくても話を聞いてくれますし、教えてくれます。

ミスをしたら確かに怒られますが最終的には助けてくれますし、プライベートでも飲みに行ったり等上司や同僚とも良好な関係を築けているのは仕事を続けていく上でとても大事ですよね。

 

・市場価値が高くなっているのが分かる

 

f:id:Roxanne529:20190308033112j:plain

私は1年目ではありますが、とある事業の責任者の立ち位置を任され3,4人に指示を出すような立場になりました。

それだけ若手にも成長の機会を与えてくれる会社で、その分確かに失敗して怒られることも多いですが、自己成長という観点では凄く良い環境かと思っています。

 

・完全週休二日制である

 

f:id:Roxanne529:20200524190641j:plain

うちの会社は確かにハードワークですが、お休みは並の会社ほどにあります。

完全週休2日制で、土日祝日は休み、年間休日は120日となっています。

そのため、平日は働く!!休日はしっかりプライベートに時間を使う!!というメリハリのある働き方ができています。

 

・有給は問題なく消費できる

 

有給はできるだけ取る風潮が会社にあります。

ただうちの会社は仕事が大好きな人も多いので取っていない人も多いのは多いです(笑)

ただそういう人が有休を取りたい人の邪魔をするような雰囲気では無いので、その辺りは調整しやすいです。

 

・まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

現在長時間労働が問題視されているのもありますので、そういった企業に就職するのはかなり勇気のいることかもしれません。

しかし必ずしも長時間労働が悪いということは無く、その他の条件も加味して、もし他が良ければ長時間労働でも許せる企業もあるかもしれません。

なので自分にとってどこまでが許容範囲なのかを鑑みて、最悪他の条件も鑑みれば長時間労働の企業に勤めてみるのも悪くないかもしれませんよ♬